Twitterママ垢から学んだ、プレパパ&パパがしてはいけない!NG言動10選

こんにちは、ぱたぶろです。

今日で子どもが生後28日になりまして、いわゆる新生児期が終わったということですね。
無事に大人になってくれるまで、ほんとに育児はマラソンだなあ。。。

この育休期間で、ブログとTwitterを始めてみたんですが、Twitterの育児仲間の皆さんから、
ときに有益な情報をもらったり、ときに励まされたり、SNSいいなあと、再発見しました。

その中で、一番の学びは・・・ママ垢さんによる、旦那への愚痴でした笑
それを反面教師にすることが、ママを支えるよいパパになる一つの方法だと思ったので、まとめてみようと思います!

Twitterママ垢から、パパとはどうあるべきかを学ぶ

「〇〇w」・・・妊娠〇週目

「○○y△△m」・・・〇歳△か月の子どもいます

この様な形で、子どもの年齢を表示していることが多いママ垢・パパ垢とのつながりからは、いろいろなことを学べます。

僕がパパ垢Twitterを始めたのは、子どもが生まれる直前、2020年8月末~なんですが、

その前から、別のアカウントで「○○w(妊娠○○週という意味)」という検索をして、予定日が近いの妊婦さんのtweetを拝見させていただいていました。

妻も同じく、皆さんのつぶやきを情報収集に活用したり、励まされたり共感したり、特にコロナという状況のなかで、孤独を救ってくれるような存在になっていたのかなとも思います。

僕自身は、みなさんのつぶやきを見ながら、妻をどんなふうにサポートするのがいいのかなども、
とっても参考になりました。

子どもが生まれてからは、子どもの月例の近い皆さんのつぶやきを参考にさせていただいています!

パパはママの悩みに想像力をはたらかせよ

Twitterは、ほかのSNSと比較して本音が書かれているような気がしています。
だからこそ、皆さんの悩みが多く吐き出されています。

パパにとって、ママの悩みに寄り添いサポートすることはとても大事な使命ですが、
パパには想像してもしきれない悩みを抱えているのが世のプレママ&ママ。

よくtweetされているママにとっての悩み(一部だとは思いますが)をまとめました。
これを入り口にして、プレパパ&パパはママのお悩みについて、ぜひ考えてみてください!

想像力をフルにはたらかせてママがどんな大変な思いをしているのかを
考えてみることが大切だと思います。

僕自身、Twitterを含むインターネットや、育児書を読んで妻の大変さを理解しようと思いましたが、それでも僕の無神経さが原因でけんかのようになってしまうこともありました。

Twitterのママ垢から学んだ、パパがやってはいけないNG言動10選

そんなママの悩みを増幅させるのが、無神経な旦那の言動です。

主にTwitter上のつぶやきから、個人的に厳選した10つのNG言動を一気に紹介します。

よのプレパパ/パパの皆さん、肝に銘じて奥さんを支えましょう!

①妻が妊娠中や、新生児期の育児期に平気で飲み会に行く。

育児の大変な部分、夜中の対応などをやろうとしない。自分だけ熟睡

③つわりなどで苦しんでいる妻に対して、「みんな経験することだから」と軽く言ってしまう。

大したことないのに「おれも体調悪くて・・・」とか言ってしまう(男性あるあるっぽいです)

悩みに共感せずに「気にしすぎだ」「心配しすぎ」だという突き放しや、適当なアドバイスをする

⑥育児の方針、行事、手続き、予防接種、保活など、あらゆることに対して主体性がない

妻に確認せずに、義父母を孫に合わせる予定を決めてきてしまう

自分の親に毅然とした態度が取れず、すべて言いなりになってしまう。

⑨何かにつけて「おれはお前より稼いでいる。育児はお前がやれ」という年収マウント
(大して稼いでない旦那のほうがやりがち)

ゲームへの課金や、ギャンブル、飲み会など、子どもが生まれてもお金の使い方が変わらない

さいごに

NG行動10選については、皆さんの意見を聞いてどんどん足していこうかなと思いますので、

よろしければTwitter(@paternity_leav3)までコメントお待ちしております!

パパママが協力して子育てをすすめられる関係を築くためにも、
パパ側の寄り添いは必須だと思います!

パパはこの記事をきっかけにして、ママはこの記事をぜひご主人に見せて、
自分を顧みるきっかけになればと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

  1. […] Twitterママ垢から学んだ、プレパパ&パパがしてはいけない!NG言動10選こんにちは、ぱたぶろです。今日で子どもが生後28日になりまして、いわゆる新生児期が終わったということですね […]

タイトルとURLをコピーしました